MR.JIMMY 2012年〜東京

2016年12月23日
JimmySAKURAI plays ZEP   "1973EUROPE TOUR"


☆柏レコードさん
2016/12/24(土)
 
Jimmy SAKURAI Plays ZEP "1973EUROPE TOUR"参戦しました。
場内立ち見客もかなりの数で、6時40分 R&Rからスタート
内容は、73、MSGと似てますが、各曲、アレンジ違いまして、
73年、ヨーロッパ・ツアーのBOOTは、あまり聴いたことが無いので、初めて聴くアレンジ多かったです。アコースティック、2曲ありで、「幻惑、モビーディック」いつもよりたっぷり長めでした。
「胸いっぱい、メドレー」が、とても長めで一番印象的だったのが、メドレー曲の「I can't quit you babyでした。多分この曲聴いたの初めてですが、桜井さんのプレイ気合い入っていました。何度聴いても「レイン・ソング、天国への階段」は美しく、激しい曲との調和が引き立ちます。アンコールは、「コミュニケーション、サンキュー、移民」で終了。
今回のライヴ、かなりアレンジされていて、私は、新鮮に感じました。最初から最後まで皆さん演奏に魅了され、皆さん楽しんだ3時間半でした。

急いで会場入ってジョッキービール飲んで曲順、ハッキリ覚えてません!

http://www.fastpic.jp/images.php?file=0469787425.jpeg

ライヴ終了後、10月のZEPAGAIN公演1日目、チケット買ったけど、行けなかったので、桜井さんに、チケットにサインお願いしたら、桜井さん、「エェ〜」と驚かれ、ステージ戻って、「今日、使ったピックどうぞ!」とサインとピック頂きました!!  記念です!!

http://www.fastpic.jp/images.php?file=2434152871.jpeg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=9814740859.jpeg

口にくわえたピック、頂きました。

http://www.fastpic.jp/images.php?file=7703273655.jpeg

今年のライヴ納め、素晴らしいライヴでした!



☆ちびちさん  2016/12/25(日)

柏レコードさん、私も一昨日参戦しました。
73ヨーロッパツアーは演奏メンバー3人がZepの活動歴では最も調子が良かったという時期で多くのコアなファンが絶賛しているツアーです。

指さばきもキレキレでイマジネーションに富んだジミーのプレイにいつも以上に手数の多いボンゾとジョンジーがしっかり絡んでついてゆく壮絶な演奏を、櫻井さん、北畑さん、斎藤さんが見事に再現してましたよね。私はジミー櫻井さんのライブは今回で6回目ですが、バンドの即興演奏のまとまりやキレは今回がベストだった気がしました。やはり日本人同士のあ・うんの呼吸があるのかなぁと感じました。

櫻井さんは前日、熱が39度以上あったそうなのにスゴイですよね^_^

ピックとサイン、ラッキーでしたね。私の席はステージ左のカウンター席でしたので、演奏終了後楽屋に戻るメンバー全員と握手はしてもらえましたが、その後すぐお店を出てしまったので、メンバーと話したりは出来ませんでした(T_T)



☆柏レコードさん    2016/12/26(月)
 
ちびちさん、お疲れ様でした。
72年来日公演の流れのセットリストで、一曲の長さを感じる公演でした。メンバーの当日集合、簡単な音合わせであの、息の合った演奏には、脱帽です。
私は、中央での観戦でした。最前列左側横から、誰かPeriscopeで、ライブ配信されている方おられました。


当日、ピック頂いて、残りのビール飲んで帰ろうかと、思ったら、隣に王子が居ました。
http://www.fastpic.jp/images.php?file=2954881216.jpeg
トリ・バン「Zep 道楽」のロベルト・岩崎さんだそうです。目が合って、ビール吹き出しそうになりましたが、
軽く会釈したら、来月、ライブとの事で、「是非、来て下さい」と、言われ、「遊びに行きます」と軽く言ったら、演奏内容説明されて、チラシも頂きました。王子と約束してしまったので、お時間あったら、行きたいと思います。



☆ちびちさん     2016/12/26(月)

>最前列左側横から、誰かPeriscopeで、ライブ配信されている方おられました。

多分私の隣の席の方がタブレットで動画撮影していたようなのでその方だと思います。

>お二人は会場で接近されていたかもしれないですね。

ライブ中WCに行かれていれば、否が応でも私の目の前を通ることになる席だったのでお会いしてるかも?以前も書きましたが今回に限らず柏レコードさんと参戦するライブかなり被ってますしね!また私は生まれも育ちも柏市民だからきっとそれ以外でも何処かですれ違っていると思います!私は1963年生まれで柏3小ー柏2中ー東葛飾高校出身です。もちろん今も柏市民です。

ジョージマイケル亡くなりましたね(同い年)
本当に「ラストクリスマス」になってしまい朝から切ない気分です(T_T)



☆柏レコードさん     2016/12/27(火)
 
>お二人は会場で接近されていたかもしれないですね。

ちびちさんの席、6月のライブの時、私は、そこの席でした。カウンターを背にして観る席。開演前、「誰が座っているのかなぁ」と、思いチラ見しました。薄っすらと覚えてます。

2016年10月
「狂熱のライブ1973」 4th night of M S G

柏レコードさん     2016/12/20(火)  

10月、六本木EXシアターで行われたLED ZEPAGAIN のライヴ・レポが GRAND FUNK MANIACさんのHPに出てました。

2日目、参戦しましたが、「永遠の詩」観てるかのような、錯覚しました。EXシアターがMSGになった日でした。 
最後は、感動しました!

http://grandfunk-maniac.org/otakara/33_JimmySakurai2.htm

まだまだ、沢山の名演を桜井さん、再現して頂きたいです。


2016年6月19日
Jimmy SAKURAI Plays ZEP"Specia

柏レコードさん     2016/6/24(金)

6月19日(日)
参戦して来ました。
内容は、告知されていませんでしたが、72年、「HOW THE WEST 」をベースに、「Physical」までの、楽曲を織り交ぜた内容でした。
メンバーは、桜井さん、ボーカルは、スワンモンゴメリー、Dick北畑さん、ジョンジー大塚さん、
6時40分、場内灯が消えて、LA Drone が、鳴り響くと、場内ざわつきだし、待ち構えてると、ドラムのカウント、共に「移民」でスタート、続けて、Heartbreaker, Ramble on, Over The Hills
Bring IT On Home を聴いた時、しょうがない事なんだけど、日本人では、歌えないなぁ〜と思いました。
やはり、王子の低音部分のエルビスっぽい歌いまわしは、まねできないのかなぁ〜と思いました。ハイ・トーンは、マネ出来るんですけどね。
Black Dog , Since I've , In My Time , The Song Remains , The Rain Song , 珍しい曲、The Lemon Song , Kashmir,アコースティック2曲、
Dazed , Moby・・・・・
Stairway To Heaven で、終了。アンコールは、Whole Lotta は、ロング・メドレーバージョンで、
感動的なThank You ,最後は、全員総立ちで R & R , で終了。 あっという間の4時間でした。
各曲、色々な年代のバージョン、BBCバージョンなどで、演奏されました。やはり、ボーカル、スワンモンゴメリー、素晴らしかったです。桜井さんと一緒に演る日本人ボーカリストさんたちも素晴らしいですが、やはり、スワンの声は、自然で、耳に心地よいです。

終了後、桜井さんと少しお話して握手して頂き、帰宅しました。

http://www.fastpic.jp/images.php?file=1859065566.jpeg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=4354173459.jpeg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=4246517722.jpeg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=5482348864.jpeg



このライヴの2日後、Jimmy桜井さんんの「トーク・ライブ」参加して来ました。

主催は、「写真家」の小川義文さん、ZEPの71、72年の来日公演を体験されてる方で、筋金入りのZEPファン、私、写真は、無知なので、どの位有名な方かは、存じません。
Jimmy桜井を観て、ファンになり、今回の「トーク・ライブ」企画したそうです。

場所は、広尾のテナント・ビルの一室で行われました。
LAの撮影クルーも来てまして、参加者とスタッフが、区別がわからなく、参加者8〜10人で始まりました。
桜井さんの生い立ちから、現在までをお話しされて、
楽器、機材の事、アメリカでのライヴ事情、ジミー御大とのご対面の裏話など、ライヴ音源なども詳しかったですが、ZEPのスタジオ音源もとても詳しく研究されてました。どの曲にどのギター何本入っているかなど、とても面白いお話、聞かせて頂きました。
前半は、かしこまって、やってましたが、途中からは、リラックスした雑談で楽しめました。

10月のライヴの内容を聞いたら、73年、完全再現との事で、衣装も、楽器もメロントロン等、73年に使われたものと同じ楽器を持ってくるとの事でした。
東京公演2日は、曲のバリェーションを変えるとの事。

途中で一曲「天国への階段」を演って頂きました。

色々、お話が出来て、楽しいひと時で、握手してお別れしました。

http://www.fastpic.jp/images.php?file=9402144394.jpeg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=5812582428.jpeg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=1804970809.jpeg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=4888829942.jpeg



2015年12月28日
JimmySAKURAI plays ZEP 


☆柏レコードさん
  2015/12/29(火)  
 
昨日、原宿クロコダイル行ってきました。

開演前、ZEP KOBE のピーターさん、わざわざご挨拶来て頂き有難うございました。がっちり握手!光栄でした。

お別れのご挨拶も出来ずにスミマセン、翌日、仕事なので帰宅しました。

クロコダイル、初参戦でしたが、立見がいて100人位でしょうか?場所は、前3番目SAKURAIさん真正面距離
3m位、イイ位置でした。本当にカブリつきでした。
6時50分スタート、75年USツアーとのことでして、
R&Rからスタート、おなじみのナンバーでNo Quarterの
オルガンソロで、Fool IN THE Rainのリフが、はいってました。
SAKURAIさん以外のメンバーさん名前は、存じませんが、三人とも素晴らしくZEPAGAINにも引けを劣らぬプレイでした。音響も大音量だとコモって固まりぽく聴こえるかな?と思いましたが、抜けが良くセパレートしっかり聴こえました。とにかく、ギターの音綺麗でした。
Stairway TO Heavenで本編終了、1stアンコールは、
Whole Lotta Love 、Black Dog、 2ndアンコールは、
ペイプラ思わせる Immigrint Song イントロ〜Wanton Song 、Heartbreaker、 Communication Breakdown で
終了。全体的に前回よりギターソロこってりに感じました。目の前でギターばかり見てたからかもしれませんが。
アンコールは、特にカッコ良かったです。SAKURAIさん
本当にオーラ有ります。なんかひきつけられます。

終了後、ピーターさんに「もう少ししたらメンバー出てきますよ」と言われましたが、翌日仕事でしたので、帰ろうと思いトイレ行ったらSAKURAIさんとバッタリご対面!ご挨拶して少しだけお話出来ました。
SAKURAIさん曰く、「各年代のライブをやる。今、もう一度やっても同じライブにならないから。」と、言われてました。終わったばかりで少々テンション上がり気味。そしてがっちり握手して頂きました。



☆Zep KOBE のピーターさん  2015/12/29(火)
 
夜中2時半頃帰宅しました。
途中、ゆっくり昼寝したり、サービスエリアの露天風呂の温泉につかったりと、まったり、ゆっくり帰ってきました。
道中は、大きな渋滞もなく、快適なドライブでした。

柏レコードさん
あらためて、お会いできてよかったです。
あの席のポジションですと、半分以上生音で、若干ボーカルが聞こえずらかったかもしれませんね・・・?
マーシャルは、客席中央寄りに向けているので、いわゆる直撃ではなく、私が理想とする、やや斜めという最高の生音だったのではないかと思いますが、いかがだったでしょう?
75年らしく、予定調和でなく、それぞれがやりたい放題に引っ張るだけ引っ張る楽しいライブだったと思います。
No Quarterの長い長いピアノソロや、倍速に近いギターソロも、ならではでしたし、Dazed and
Confusedは35分超えの最長版で楽しかった!!
事前に、ここの掲示板の参加者がお見えになることはSAKURAI氏に話していたので、最後にお会いできてよかったですね。
私は、明日、ライブ後の作業があれこれと・・・。 


2013年4月6日
ゆう     2013/04/07(日)

昨日、北九州芸術劇場に行ってきました。いや〜凄いバンドでした。私は前回のライヴには行っていませんでしたが、明らかに大きな進化がみられているそうで、素晴らしいですね。

75年アールズコートのフルセット。どの曲もよく研究、再現され、驚きました。ダブルネックの「タンジェリン」観ました。「ギャロウズポール」インクルードの「トランプルド・アンダーフット」観ました。
アンコールの75年演奏の「コミュニケーション〜」(インクルードが「グッドタイムス・バッドタイムス」)観ました。
あっという間の3時間半でした。楽しかったです。

バンドの皆さんお疲れさまでした。会場で出会った皆さん、お世話になりました。
このライヴ実現のために尽力してくださった皆さん、ありがとうございました。

 



2012年5月25日
JimmySAKUSAIシークレットLIVE

VALHALLAさん
   

5月25日金曜日に、なんと!あのMR.JIMMYのJIMMY桜井さんが、僕の経営する北九州小倉のLIVEBarCRYBABYに遊びに来てくれることとなりました!
翌日に博多でギタークリニックがあると言うことで、そのついでに寄ってくれると言うことです。
それで、せっかくの機会なので、アコースティックセットを企画することとなりましたので、お知らせいたしたいと思います。
予定曲目は 天国への階段 丘のむこうに タンジェリン That'sTheWay サンキュー フレンズ レインソングです。

ボーカルは地元のボーカリスト山本氏がつとめます。月曜日にこの話が持ち上がり、現在猛特訓中です!


2012/05/31(Thu)

ご参加の皆様 ありがとうございました。なんだか、最高に感動してしまいました。
JimmySAKURAIさん、ほんとうに有難うございました。セットリストにホワイトサマーまでおまけしてもらって感激です。なんでもホワイトサマーをアコギでやるのは始めてらしく、指が痛いらしかったです(-_-;)
ボーカルの山本君、3日間で7曲覚えるのはたいへんだったでしょう。
とにかく、このお二人には感激です!







by  ゆう

inserted by FC2 system