Bootleg情報


ZEP CLASSIC RECORDS社、48組BOX

◆柏レコードさん

先日、中古レコ店にて、ZEP CLASSIC RECORDS社、48組BOX出てました。価格は、画像見ずらいですが、498,000円!
http://www.fastpic.jp/images.php?file=0581418574.jpeg
発売日は、米国で10年前の2006年5月15日、今日でした。
当初、予約で即完売、すぐ追加オーダー出ました。
発売時、色々調べまして、個人ネット・ショップで、112,000円 代理店ユキムで、135、000円
DUで150、000円でした。
私、高音質盤には、あまり興味がなかったので、手は、出しませんでしたが、やはり、ZEPのレコード、あのボリューム感、200g、12インチ、片面カッティング、45回転盤、心揺らぎました。

このレコード、classic records社が、期間限定ライセンス契約リリースですので、(モービル盤と一緒です)ので、アーティスト制作に関与していません。CL社が、マスターテープを借りてエンジニア、バーニーグラントマンが政策しました。
私、単品は、買いましたが、以前も書きましたがここのレーベルは、音が、全体的にカラッと明るく感じました。
多分、ジミー御大が、聞いたら「ムッ」と首をかしげるでしょう。CL社のZEPサウンドとなります。
発売時は、話題になり雑誌、ネットで絶賛されました。
現在、CL社、倒産してしまいましたので、関連レコードは、中古で価格高騰してます。ますます手が出ません。


The Making Of Led ZeppelinU

◆Laylaさん

The Making Of Led ZeppelinUという4枚組のCDがありまして、内容については↓このサイトに詳しく書いてあるのですが、

http://blog.goo.ne.jp/turnitover/e/b2221d6550f755927017a0a4a55a32da

ようするに「Led ZeppelinU」をレコーディングする際に、楽器、ヴォーカルのパート毎に録音したテープが流失か盗難にあって今になって商品化した、というあまりミュージシャンの側からはありがたくないシロモノなのかもしれません。入っているのはWhole Lotta Love、What Is And What Should Never Be、Heartbreaker、Ramble Onの4曲のみですが、上のブログでも書いてあるように妙に生々しい音で、これがあの歴史的名盤が製作される過程で実際使われたり、あるいは切り捨てられたりした音源なのかと思うとなんか緊張しますが、何しろこういうものを聴くのは初めてなので、ちょっとうろたえてもいます(^^;)


FAN EDITION



◆永遠の豚さん  

永遠の歌の曲順を正したブートDVDがあるらしいのですが、どこで入手できるかご存知の方はいらっしゃいますか?
73MSGは今やオフィシャルで全曲見られるようになりましたが、正しい曲順で見たいという夢が捨て切れません。正式に発売してくれれば良いのですがね。



◆ゆう

永遠の豚さん、はじめまして ようこそいらっしゃいました。
そういえば自分は久しくブートを買ってないなあと気づきました。
お探しのDVDはこちらのページでご紹介されているものでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/turnitover/e/50a524a7b1b88ce45c7f56680d38fbca
FAN EDITION

(「The Song Remains The Same」“ファン・エディション”とは)
インターネットを介して登場した2009年を代表する話題のタイトル。巧みな編集技術によって、「The Song Remains The Same」の本編トラックやボーナス映像を、コンサートの曲順どおりに入れ替え、実際のライブどおりの正しい曲順で楽しめるように高品質な編集が施されています。マニア中のマニアがトライしただけあり、細部の編集意図から作業品質に至るまで、非常に手が込んだ、コレクターの皆様に納得頂ける内容に仕上がっています。全体の質感を整え、オフィシャルにおいて意図的に被せられたフェイクの歓声を消去し、更には映像ではカットされているHeartbreaker後半部分を音声のみエンディングまで収録するなどして(その部分はイメージ映像を被せてあります。)、よりコンプリートなライブ映像版を実現させています。これまで、ありそうでなかった企画であり、昔からのファンの夢でもあった、1973年のMSG公演を正しい曲順で楽しめる、唯一の映像タイトルと言えます。収録時間2時間26分。チャプター・メニュー付き。

Disc 1
1. Bron-Yr-Aur 2. Rock And Roll 3. Celebration Day 4. Black Dog 5. Over The Hills And Far Away
6. Misty Mountain Hop 7. No Quarter 8. Since I've Been Loving You 9. The Song Remains The Same
10. The Rain Song

Disc 2
1. Dazed And Confused 2. Stairway To Heaven 3. Moby Dick 4. Heartbreaker 5. Whole Lotta Love
6. Ocean 7. End Credits

GIFT ITEM FOR OUR CUSTOMERS(THIS WEEKEND ONLY). NOT FOR SALE


Carouselambraのリハーサル音源

◆Jimmyの微笑みさん

↓Carouselambraのリハーサル音源を見つけました。( 流出音源でしょうか? )
http://www.youtube.com/watch?v=bf8E-J2jvLY

途中で演奏ストップしたり、なにやら確認する王子たちの話し声も入っていて、臨場感があります。


◆観客さん

Carouselambraのこの音源は、ブートでは比較的有名な音源で(CDでは20年ほど前に出た「OUT THROUGH THE BACK DOOR」とか「REHEARSING」や、15年前に出たアントラバータの11枚組とか、3年位前に出たエンプレスバレーのアウトテイクのシリーズ物とか、2年位前に出たファーイースト系の11枚組みとか)に収録されている、UKのGloucestershireにある、CLEARWELL CASTLEにおける1978年5月のものと、いわれています。
私はこの音源を聞くたびに、幻となった80年USツアー以降に披露されたであろうZepの新たな音楽性に思いを巡らせざるを得ません。ボンゾの死の寂寥感をこの上なく感じさせる素晴らしい音源だと思ってます。

こうした音源がネットで簡単に聞けるようになったことは、喜ばしいことであり、ブートは入手しない・できないといった方々にもこのような音源に接するまたとない機会だと思います。


◆tokさん

ブート初心者ながらEmpress ValleyのネブワースのDVD「Past,Preset And Future」を入手したのですが、8月4日の方の映像の綺麗さにびっくりしました!音声がやや小さめでしたが、映像はオフィシャルに限りなく近い鮮明さでした。
11日は若干画面にもやがかかったような映像でしたが、いずれのライブも昨年購入したCashmereレーベルのものに比べて、はるかに見やすい内容となってました。


◆STUさん   

1972年、2/25の音源がmegauploadで見つかりました!

http://www.megaupload.com/?d=WV3BGC5J ←URLです。
どうぞ、お試しください。


◆KOHさん

勝手な私のチョイスです。
1969-08-31 (TEXAS INTERNATIONAL POP FESTIVAL)
1970-04-07 (Dorten Auditorium,Ralrigh,Northcarolina)
1970-09-04(L.A.Forum,In

glewood,Los Angels,Califoria)
**この日は『Live On Bluebrrry Hill』として超定番です。ZepのBoot史上初めてリリースされた、となっています。
1970-09-06(International Center Arena,Honolulu,Hawaii)
1970-09-19(Madison Square Garden,New York)
**この日は昼夜2回公演ですがEvening Showの方

とりあえず初期だけ書かせていただきました。
あと、私は下記サイトを参照用に利用しています。
データが豊富です。
http://www.stryder.de/

1975-02-13(Nassau Coliseum)ですが、アンコールの"Communication Breakdown"でロン・ウッドが飛び入りしてます。


フライング・ロック・カーニバル

◆地味さん
1971年9月23日の公演で以前ロック・カーニバルとして出回っていたものが完全版としてリリースされたみたいですね


◆RYUさん

地味様、こんにちは
Black Beautyサイトでこのブートのサンプルをダウンロードさせてもらったのですが相変わらずいい音ですね!私は最近WATCHTOWERのTIMELESS ROCK(923)を手に入れられましたがこれも良い勝負の音でした。
やはり何度聞いても71年日本公演は伝説の名演ですね!


◆K.Yさん

地味様初めまして。
初めてお名前をお見かけした時,この方はひょっとするとヘンドリクスのファンの方かな?と思いました。恐縮です。
さてさて1971年9月23日,日本武道館初日完全盤ですか? 肝心の音質はどうですかね? 自分が所有しております音源は,かれこれ20年ぐらい前になるでしょうか,購入したものでしてタイトルは「TALES OF STORMS」なる2枚組CD。正直言って音質はこもりがちであまり良くありません。まあ〜しかしZEPに限らず現在市場に出回ってますブ−トCDは以前と比べ見違えるほど音質が良くなりました。よって30数年前のアナログブ−トの音質とは雲泥の差。以前はピッチが狂ったものも多かったですが現在はプロの音響技師が時間をかけ修正しピッチも完璧で何ら正規盤と変わらない音質のものも多々あります。そういう意味で申しますとZEPでは72年6月シアトル公演を収録した「LIGHTBRINGER」など素晴らしい。個人的には同じ72年ものなら以前正規盤でリリ−スされた「HOW THE WEST WAS WON」より良い出来栄えかと。主題から寄道してすみません。
さて初来日を果たした71年日本公演初日での音源,これも素晴らしい。でも個人的には以前から不満なのは録った場所が客席だからでしょうか,移民からハ−トブレ−カ−に移行する時のお客さんの声「やったやった,うわぁ〜ぁ! 」と甲高い声がどうも耳障りで仕方ありません。(笑) 1曲目移民でのジミ−のギタ−ソロ,始まったとたんに感じたのですが録音は68年3月ながら71年ZEPW発売直前ジミ−に何の断りなしに米エピックよりオフィシャルで発売された今や幻のアルバム「LIVE YARDBIRDS FEATURING JIMMY PAGE」A面2曲目 「YOU`RE A BETTER MAN THAN I」で弾いたギタ−ソロがチラっと織り込まれて興味をそそります。そんな移民でソロ,大阪でもそうでしたが東京も一段と歓声が高いことが音源を聞いてると良く解ります。大阪で見た時,ステ−ジ上の彼はお客さんに「どうだい,俺たち凄いだろう? 」と言わんばかりにそれはもう自信満々で光輝いており,お客さんも初めて見る彼等の素晴らしい演奏に大満足でした。ジミ−ペイジ,この時まだ27歳,当時の日本では早くもカリスマ的存在でした。



◆RYUさん

K.Y様どうもです。
音質うんぬんは私などより地味様のほうが良くご存知だと思いますので地味様なにとぞK.Y様にアドバイス宜しくお願いします!

>甲高い声がどうも耳障りで・・
私あの「スゲェ〜!」とか入る声がIN・JAPANらしくて好きなんですが変人ですかねぇ〜(笑

>「YOU`RE A BETTER MAN THAN I」で弾いたギタ−ソロがチラっと織り込まれて・・
LIVE YARDBIRDSを検証すべく、ホント久しぶりに聞いてみました。1:39あたり・・オォ〜このハンマリング!まさしく仰る通りあの移民のギタ−ソロで使われたフレーズではないですか!!
私、今の今まで気ずきませんでした!!!

K.Y様、あなたはやはり私にとってZEPに関する師匠の一人でございます。この歳になって新発見あるとミョ〜に嬉しいんですよね・・これが(爆


◆地味さん

こんにちは!
私はそんなにブートに関しては詳しくないですけど4年前に「ロックカーニバル」が発売された時は衝撃を受けました(笑)
ライナーノーツには阪神大震災で公演後半部は無いという事だったので青天の霹靂でしたので書き込みさせてもらいました


◆RYUさん

>阪神大震災で公演後半部は無いという事だったので
よく音源ありましたよね、確か限定500枚ぐらいでしたっけ販売されたのは・・?ヤフオクでは早くも倍近くまで値がついてますし・・。ロックカーニバルはそれ程価値あるブートだと認識されているのでしょう。
地味様ご紹介のフライング・ロック・カーニバル(初回限定300セットだったそうですが・・)その通常版が50セットのみの限定入荷だそうです!・・枚数少ないため即日完売してしまったようです。凄い人気ですネ


◆くまこさん

今回のは、一音一音が明確に出てますね。非常に聴き易い音源です。

所有済み2品と比較すると、Rankingはこんな風。


↑ Flying Rock Carnival 1971 Complete (N/A)
↑ First Attack Of The Rising Sun (EVSD 55/56/57)
↑ TALES OF STORMS (AS 91LZ004/5)

ってなところ。

TALES OF STORMSは、 K.Y さんご指摘の通りこもりがち。
First Attack Of The Rising Sunは、今までは良かったのですが今回聴き直してみると音自体が荒削り。炸裂Liveという点では、荒削りな音の方が妥当かもしれませんが(笑)

>ライナーノーツには阪神大震災で公演後半部は無い
今回のライナーに、『以前2004年に前半部分のみで発表された「Rock Carnival」全長版に加え、ほんの何ヶ所かの欠落部分を他のソースで補った〜』、『阪神大震災〜無くなったとかのエピソードは実は前回CD製作時のブラフで、真実は明らかになっていない』との記述があります。



◆K.Yさん

くまこ様,どうもです。
約20年間の間に3種類,年を追うごとに音質は向上,でも元となるソ−スは一緒でしょうか? と申しますのは近年発掘される彼等の裏音源は留まることを知らず,中にはソ−ス違いも少なくないからです。

>ほんの何ヶ所かの欠落部分を他のソ−スで補った〜
よくあることですね。何もこれはZEPに限ったことではありません。たとえば有名なBLUEBERRYHILL。去年リリ−スされたBLUEBERRYHILL-REMASTER VERSION(WENDY 7094)を聞いたことがありますが音質的には過去最高,文句なしの出来栄え。従来高音質のオ−ディエンステ−プが数種類存在し,でもそれぞれがいずれかの曲中にカットがあり厳密な意味でのノ−カットソ−スというものは存在しませんが,でも複数のソ−スを曲によって丸ごと使い分けることにより本来の意味でのノ−カット全曲収録,及びMCまでも完全収録。そういう意味では今回のフライングロックカ−ニバルも私は未聴ですが同じようなものかと思いまして。
PS 世間では映像が極端に少ないと言われている彼等ですがこれは真っ赤なウソ,実は唸るほどあるようです。ただ彼等が頑なに許可しないだけ。69年だけでもニュ−ポ−トフェス,ニュ−ヨ−ク.フラッシング.メド−.シンガ−.ボウル,ニュ−ヨ−ク.セントラルパ−ク,ダラス.インタ−ナショナル.ポップフェス等,複数の出演者が演奏するフェス物や野外でのコンサ−トの映像はプロのカメラマンによる,要はプロショットでステ−ジ完全収録で撮影されており,カメラマンの中にはこれで一儲けしようと撮った映像を関係者を通じてマネ−ジャ−だったピ−タ−グラントの手に渡したまでは良かったものの,テ−プは没収され即座に追い返された人もいたようです。



◆みんみんさん

今日、西新宿に行って来ました。通常版ではありますが、少なくとも3店舗で定価で売られていました。かなり入手し易くなっています。オークションを利用される方、価格にはご注意くださいね。
もちろん私もゲットしました。今まで持っていたのはWhole Lotta Love とCommunication Breakdownがいいところでブチッと終わってしまったので、とても楽しみです。この頃のJimmyはどんな曲でもよどみなくすらすらと弾けて、素晴らしいですね。 週末の楽しみが出来ました。


くまこさん

>元となるソ−スは一緒でしょうか?
唯一1本のマスターから出来上がっているってぇー事でしょうか?とすれば一緒ではありません。Mix音源です。

以下、ライナーからそれらしい記述部分を抜粋。
# 初登場となる部分は少し音質は劣化している。
# 残された前回でも使用したマスターと、
# 今回発掘された音質の少し劣るマスターを、
# 某レコーディングスタジオにより3日間かけて丁寧に
# 編集、マスタリングされたのが本作となる。

部分的なパッチは聴いてて確認できます(思いっきり音質変わってるし、、)。
Heartbreaker 1
Celebration Day 2

曲がCompleteしているだけの、Mix音源と思います。AUD+SBDのMixではなくAUD+AUDのMix。


ネブワース2DAYS

◆頬のたるみは髭で・・・・・さん

ネブワース2DAYS!! のブートDVD発売されたようですね!今までいくらこのライブにお金を注ぎ込んできたのでしょうか。今までにない高画質との事ですが、はたして信じていいのやら。8/11は腐るほど持っていますが、初日は持っていませんので。(確かタワーレコードで中途半端なのは買いましたが)正にブートレガーとしての「永遠の戦い」でございますね。髪を御大の様に銀髪に染めようとしたら家族に大反対されたおやじです。


◆KOHさん

出ましたね!ネブワース。
http://www.junk-headz.com/ledzeppelin-dvd-vhs-page.htm
http://www.fareast-records.jp/db/title.cgi/LZ-C0803-30
ファーイーストは値段未定ってなってますね。情報お持ちの方みえますでしょうか?


◆WHISPERING WIND

さらにSEATTLE’77&EARL'S COURT5月24日も再発
FAR EASTのCASHMERE LABEL製KNEBWORTH 2DAYS、お値段、6750円です。http://www.fareast-records.jp/db/title.cgi/LZ-C0803-30
さらに、再発DVD 2TITLEも、追加で出てます。
SCORPIO LABEL製 SEATTLE '77 TITLE「OVER THE TOP」3850円http://www.fareast-records.jp/db/title.cgi/LZ-F0803-26
SCORPIO LABEL製 EARL'S COURT '75/5/24 TITLE「STORY SO FAR」3850円http://www.fareast-records.jp/db/title.cgi/LZ-F0803-27

QUALITY的には、どうなんでしょう?ま、所詮BOOT DVDですからね。既発と極端に差は無いと思いますがね。
お金に余裕のある方は、買って見られてはどうでしょう?(業者の思うつぼ(笑))。



◆みわさん

私の夫を質に入れて買える値段でしょうか。前から聞きたかった71年の大阪929のブートをやっと最近買ったばかりなので、そうでもしないと・・・。


◆KOHさん

財布事情は・・・寒いですね(泣)。

アールズコート24日もシアトルもよほどのことがないかぎり、(例えばオフィシャルで完全版とか。ないだろな。)手を出すまいという感じかな、、と。特にアールズコートは去年25日を入手したのでしばらくはこれでOKです。珍しいといえばこれでしょうか ↓
http://www.fareast-records.jp/db/title.cgi/LZ-EGL0803-28

この日のSB物は最近出回ったもののようですね。以前みやさんが紹介して下さったMEGAUPLOADでThe Powhatan Confederacy 05.28.1977(これはEVSD)
というタイトルでダウンロード成功されたようで私もすぐ探しましたが見つからないファイルが1つありガッカリです。


◆頬のたるみは髭で・・・・・さん

買ってしまいました。我が家の女房は質屋に入れたら確実に「預かり賃」を取られるので、大阪へ出向いた際にブート屋さんで買い求めました。丁度「今、入荷したとこなんです。」って7400円にて購入。見たかった8/4の画像はまあまあでしょうか。中の下といった感じ。8/11はまずまずではないかと。(あくまで私の主観ですのでご参考までに)でも8/4の「ハートブレイカー」格好良い!!オフィシャルのDVDの元ネタも判明して収穫はありました。2日分でこれくらいならまあいいかな、と。


サウザンプトン

◆akoakoさん

サウザンプトン凄すぎです!コンサートファイルで読んでいて「聴きたいなあ〜」位に思っていましたが実際聴いてみると腰抜けました。
15年位前のStoke音源よりびっくりしたなあ〜

◆観客さん

サウザンプトン、これはすごいですね。
75年もののSBに食傷気味でした私には大興奮ものでした。
永遠の詩のリニューアル版といい今年は良い年です。

サウザンプトンはブートCDでは2つのレーベルからでているようですが、無料のダウンロードサイトでもアップされているそうですので(この辺の詳細は知りません)、無理して高いブートを買うまでもないかもしれません。
(なお、私は特定のブートを宣伝する意思はありません)

なお、この音源はブート先行ではなく、ダウンロードサイトでの発表が先行しているそうです。
入手方の御参考にしてください。

◆zoso_ledzep4_yyさん

PAGE:『ライブテープのことだけどアールズコートでのコンサートでやった“No Quarter”や70年にロイヤル・アルバート・ホールでやった“ I Cant Quit You Baby”は、ものすごくいい。
   “How Many More Times”もかなりいい線をいっている。もうステージでは2度と演奏しないような、こんな昔の曲を聴くのもいいものだ。
    他にもサウサンプトン大学!や小さなクラブで録ったサウンドボードテープもある。』- MELODY MAKER 1977 11.5号より

下記は、73.1.22 サウサンプトン大学におけるこの時期には非常に珍しいアンコールナンバーです。(短くて恐縮です・・・)
http://sessions.led-zeppelin.us/media_files/live/01-21-1973-Southampton-HMMT.ram

 

◆まっちゃん

僕もコンサートファイルを眺めながら、いいなあ〜って思ってましたが、聴いてホントにビックリしました。73年にHow Many More TimesやThank Youやってるし。。
音は明らかにプロのミックスなんでしょうね。

 

◆akoakoさん

こんにちは、BootですがDL音源だと思いますが、サウザンプトンはぜひ聴いてくださいませ。
私が聞く限り2レーベルともまったく同じです。
有名レーベルのものは簡易ジャケットでこのレーベルにしては安価ですし、もう一方のものは高めですがボーナスCD付です(もう売り切れ?)ボーナスCDでは既発ですが4日前の公演の一部が聴けます。プラントの"Elvis Presley・・・"という有名なフレーズが聴けます。

本編サウザンプトンは、レスポールの音がグッと来ちゃいます。"How many More Times"で昔のように"Jimmy Page, Lead Guitar"からリフに入るメンバー紹介があったら最高だったんですけどね。

 

◆RYUYOMOさん

73年のサウザンプトンの話題をこちらで目にしまして、いてもたっていられず西新宿に行き購入して来てしまいました。
まだ、1回しかデートしてないので深いコメントはできませんが、音質は良いと思います。ただラフミックスのため音像が所々変わります。例えばギターがオンになったりオフになったりと....。まあ×ートを聞き慣れている耳なら問題はないと思います。


アールズコート最終日全曲収録DVD

観客さん

海賊盤の宣伝をするつもりはないですが、最近出回っている、アールズコート最終日全曲収録DVD。
これは凄いです。司会者のMCから、アンコール4曲目のコミニュケーション・ブレイクダウンまで、見れてしまいます。(途中欠落はありますが)

アールズコート最終日といえば、ZEPのライブ史上屈指の名演日の一つ。既に流通している前日の演奏よりも、演奏内容が充実しています!!
これは必見だと思います。

補足ですが、これは、昨年来騒がせている、マスタープランというレーベルによる自称「オフィシャル」とは全く別物です。この自称「オフィシャル」は発売前にも掲示板で話題になりましたが、アーティスト側に無断で作成されたもののようで、中身も既発の前日(アールズコート4日目、75年5月24日)収録のブートのコピー編集した粗悪品でした。

 

さくらさん

ちなみに25日の音と映像のクオリティーは24日の(マスタープランより良いものがありますが)ものと比べてどうですか。

あと部分的にですが、既発ものと比べてどうでしょう。

 

観客さん

全体的には、24日の方が画質は良いかもしれません(Heavey Metal Kids との比較)。既発はLondon Callingとの比較ですが、若干良い画質ですかね。
画質の評価は印象に基づくものであるので参考意見と考えてください。

音質は、24日もSBだし、25日も高音質ブートCDが出てましたから(質問文からするとそのくらいのことはご存知だと思いますが)それと殆ど変わりません。
これも当然印象なので参考意見と考えてください。

 

◆さくらさん

ありがとうございます。分かりやすい解説ですね。
『London Calling』持ってます。全体的に色がにじんでいる感じのですよね。『Story So Far』くらいのレベルでノーカットのものが出たら欲しいかも。


ブート映像

zoso_ledzep4.yyさん

ZEPの公式撮影の映像ですが

・January 9 1970 Royal Albert
・May 24 1975 EARLS COURT
・May 25 1975 EARLS COURT
・Seattle 7.17.1977
・August 4th 1979 Knebworth
・August 11th 1979 Knebworth 等が確認されています。

Royal Albertを除けば、これらは本来、観客の為にステージ上部の巨大スクリーンへ映し出した映像(メンバーのクローズアップ撮影のみ!)で元々はメンバーの為の記録用としてビデオ収録したもので公式発表の予定は無かったようですが2003年にこれらからシアトル77を除いて公式DVDが作成されました。
白ドラゴンのジミーも公式に拝ませて頂きたいところですがいかんせん音声がビデオ音声(マルチトラック録音ではない)である事と致命的な点はBASSを弾いているジョンジーのクローズアップが一切無い点が収録を見合わされた理由だと思います。

海賊DVDの品質については映像・音声利マスター版と題するものが後から後から出てくるもので
正直な所、自己責任において購入して頂くしかないと思います。


ライスプディング

おぎ〜さん

イントロにジェフ・ベックの「ライス プディング」をつかった曲収録のブートが出ていた、と思うのですが、いつ、どこでのものかわかりません。

CRUNGEさん

おぎ〜さん、こんばんわ。多分それは、HEARTBREAKERではないでしょうか?それならば、70/3/7のモントルージャズフェスティバル公演だと思います。


HEAVY METAL KIDS

◆zoso_ledzep4yyさん

1975年5月24日ロンドンのアールズコートでのライブですがこれまでと違い、初めてMOBY DICKが完全収録されてます!
これには感動しました!ディスク3には翌日の5月25日の公演のKASHMIRまでが収録されてます(これまで映像と音声が微妙にずれてましたが、これは合ってます)。両日を収録した映像の中では画質、音質共ベストだと思いますがマイナス点は画面右下の目障りな『EV』のマーク(コピー防止用?)
かな・・・

1975.5.24
INTRODUCTION
ROCK AND ROLL
SICK AGAIN
OVER THE HILLS AND FAR AWAY
IN MY TIME OF DYING
THE SONG REMAINS THE SAME
THE RAIN SONG
KASHMIR
NO QUARTER
TANGERINE
GOING TO CALIFORNIA
THAT'S THE WAY
BRON-Y-AUR STOMP
TRAMPLED UNDERFOOT
MOBY DICK
DAZED AND CONFUSED
STAIRWAY TO HEAVEN
WHOLE LOTTA LOVE
BLACK DOG

1975.5.25
ROCK AND ROLL
SICK AGAIN
OVER THE HILLS AND FAR AWAY
IN MY TIME OF DYING
THE SONG REMAINS THE SAME
THE RAIN SONG
KASHMIR


SUPER STARS! - LIVE IN CENTRAL PARK N.Y JULY 21.1969

◆K.Y さん

このブ−ト,結構好きなんですよ。でも残念なことにオ−プニングで演奏されたであろう「TRAIN KEPT A ROLLIN`」が何故かカットされていて,一曲目は「I CAN`T QUIT YOU」から始まっているのが惜しいなあ〜。

でも3曲目「YOU SHOOK ME」でのお客とのヤリトリはおもしろいね。「YOU SHOOK ME ,ウォゥ〜〜〜〜〜!」なんてロバ−トが歌うと,観客から「ONE MORE!」と声が上がる。
それに答えるかのようにタイミングよくロバ−トは繰り返す。素晴らしい雰囲気を今に伝えている音源だね。

当時アメリカツア−に於けるZEPは,それこそ毎日のごとく,ライブを行なっていたような超ハ−ド.スケジュ−ル。
そんでもってライブが終わっても,セカンドアルバムのレコ−ディング為,スタジオを転々としていたとも聞く。
またこの頃になるとバンドとしての息もぴったりハマっており,まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

そんなことで,バンドとしての「勢い」を満たしてくれる69年のライブ音源は今となれば非常に貴重だね。


KNEBWORTH '79

◆東京限定さん

ZEPの英ライヴ最後の公演のKNEBWORTH '79完全版を買ってきました。
内容は、オーディエンス収録ながら、全体の音のバランスが綺麗に取れていて、とても良質です。
この公演はどの曲も非常にはっきりとプレイされていて、
ZEPの凄さが改めてわかる内容になっています。
最後の演奏になった永遠の詩や、祭典の日、
さらに9日後に発売されたIN THROUGH THE OUT DOORからHot Dogが演奏されるなど、
音源としても貴重なものではないかと思います。
プラントも結構喋っていて、興味深いです。
随所に演奏がズレる部分もありますが、ほとんど気になりません。
私が買ったほうは、1979年8月11日のネブワース・フェスティバルの物ですが、
一昨年発売されたLED ZEPPELIN DVDにも収録されている曲が数曲あります。
是非聴いてみてください。かなりお得した気分です。

DISC 1
The Song Remains The Same
Celebration Day
Black Dog
Nobody's Fault But Mine
Over The Hills And Far Away
Misty Mountain Hop
Since I've Been Loving You
No Quarter
Hot Dog
The Rain Song
White Summer

DISC 2
White Summer/Kashmir
Trampled Underfoot
Sick Again
Achilles Last Stand
Jimmy Page Guitar Solo
In The Evening
Stairway To Heaven
Rock & Roll
Whole Lotta Love
Let That Boy Boogie Woogie
Communication Breakdown

 

◆観客さん

KNEBWORTH '79は、サウンドボードでほぼ完全版が両日ともありますので、
機会があれば聞いてみてください。
エンプレスバレーとウォッチタワーの2レーベルから出てます(コピー・ブートは知りません)。
ちなみに8月11日の演奏より8月4日の演奏の方が好きです。
DVDのアキレスは4日の方ですね。
ちなみにDVDブート長尺版もありますが、こちらは昔からビデオテープで流通してる11日のプロショットです。


Blues Anytime(Empress Valley)

かまちゃん

個人的に大当たりでした。
69年4月24日のライブでAUD録音と位置づけられている(ステージ上で録音?)音源のようですが、王子のヴォーカルが不鮮明なのを除けば
下手なSB録音以上の音質です。“Babe I'm Gonna Leave You”の頭の数秒が「DANISH TV」の音源で補われていますが。
収録曲は5曲と少なめですが、とにかく内容が濃いです。ジョンジーのベースにトラブルが起きるし、“Killing Floor”はイントロ付きですし
ボンゾのドラムは生々しいですし。
個人的には後期の名ブートよりこういう初期物のほうが好きです。

ミッチーさん

私も数年前、西新宿の有名なBというお店で購入しました。
69年もののブートでこの音源は有名ですよね。
曲数は少ないですがお勧めのブートです。

かまちゃん

「Blues Anytime」いいですよね〜。その2日後の「Avocado Club」(April 26, 27, 1969)
というのもいいですよ。価格は4倍くらいしましたが。


かまちゃん

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが…

↓のサイトで75年の音源が聴けます。
http://sessions.led-zeppelin.us/media_files/live/

リンクのない71年の東京公演の音源はこちら↓

http://sessions.led-zeppelin.us/media_files/live/092371_Rock_Carnival.ram

リンクのない他の音源は頑張れば見つかるかも。
ちなみに、拡張子「.ram」を「.rm」にすると落とすことができます。


Bottle Up and Go!

◆東京限定さん

音質はお世辞にも良いとは言えませんが、聴く分には問題ありません。
Heartbreakerで一度ソロが止まり、プラントのMCが入りますが、再びソロが始まります。

Moby Dickは最高のできで、同じ年の有名音源Bluberry Hillsよりもこっちの方が好きです。
Whole Lotta Loveはハウリングやフェイドが何回か入ってしまっていて、
良い内容とは言えませんが、メドレーは圧巻です。
アンコールのCommunication Breakdownは圧倒的パワーで押しのけています。
全体的にみると素晴らしいとは言いにくいモノでしたが、
一曲一曲を聴いてみると、素晴らしいモノがいくつかありました。
良いとも言えなし、悪いとも言えない、普通の上くらいのモノだと思います。


One More For The Road

◆まっちゃん

1970.09.19 2nd show
皆さんご存じかと思いますが、この間、このサイトを見つけて、こんな素晴らしいショーが聞けるなんて!とかなり嬉しくなりましたので、誰かに伝えたく書き込みました。。
知らなければ見てビックリ!
http://zeppelin001.free.fr/concert_1.html

 

◆dsugaさん

タイトルがOne More For The Roadですが、最近ちょっと前に出たshout that loudとは別ソースでしょうか?
どなたかご存知の方お教えください。

 

◆かまちゃん

「shout that loud」と聴き比べてみたところ、「One More For The Road」は「shout that loud」と同じソースのようです。
しかし、ミックスが違うようで、曲にもよりますが、「One More For The Road」の方が若干コンプが強くかけられているような気がします。
また、“Whole Lotta Love”の頭の部分は「One More For The Road」では右寄りでしたが、「shout that loud」では中央にきています。
そして、どっちが正しいのか分かりませんが、disc2ではピッチの違いにより、「shout that loud」の方が1分ほど短くなっています。

 

◆ミッチーさん

私は、『shout that loud 』なら持っています。
ですが、beatleg誌の広告によるとこの他にも同時期『FINAL DAZE』というブートも出回っていたらしいです。
そうすると、3種類の音源があるということでしょうか?
ちなみに、WHOLE LOTTA LOVE メドレーに含まれた曲を挙げていくと、ブギ・チレン、ダスト・マイ・ブルーム、ボトル・アップ・アンド・ゴー、ロウディ・ミス・クロウディ、
シナモン・ガール、サム・アザー・ガイ、トレイン・ケプト・ア・ローリン、アイム・ア・キング・ビー、ベイビー・ドント・ウォント・ミー・トゥー・ゴー、CCライダー、レモン・ソング(全23分15秒です)
音質的にはM.S.G.だけあって箱鳴りするような少し潰れた音です。

初めて「One More For The Road」の音源を聴かせて貰ったんですが、ぶっちゃけ、上記の音源の方が、『shout that loud 』より音が潰れていなくクリアです。
もし今購入するのであれば上記の方を個人的にはお勧めします。
ただ、上記のサイトではジミ・ヘンの死に対するパーシーのコメントが曲間に存在するのか確認できませんでしたのでそこの所はご了承下さい。

 

◆まっちゃん

OneMoreForTheRoadにもJIMIへのトリビュートコメントしっかり入ってましたよ。僕も聞きながら探してしまいましたが。。
個人的には[胸いっぱいの愛を]の入り方がたまりません!


LED ZEPPELIN`S FIRST CONCERT AS THE NEW YARDBIRDS

◆K.Yさん

実は今からかれこれ20年前,その頃はCDよりもアナログ盤が多かった時代なのですが,あるレコード店のバーゲンセールにてZEP,1968年マーキー.クラブに於けるアナログ.ブートを買ったのですが,これは本当にマーキー.クラブでのライブなのでしょうか?

ジャケットには粗悪な紙にロバートのイラストとアルバム.タイトル,それに曲目がモノクロで描かれており,そのままジャケットに貼り付けてあります。
昔のブートのアナログ盤ってこんなのが非常に多かったですね。

タイトルは LED ZEPPELIN`S FIRST CONCERT AS THE NEW YARDBIRDS となっております。

曲目は(A SIDE) COMMUNICATION BREAKDOWN. I CAN`T QUIT YOU BABE. KILLING FLOOR(THE LEMON SONG)
(B SIDE) FOUGHT MY WAY OUT OF DARKNESS. HUSH LITTLE BABY. SHE LOVES YOU. LONDON BLUES. DAZED&CONFUSED.BLACK MOUNTAIN SIDE-WHITE SUMMER
以上となっています。
尚レコード会社はACME RECORDS そしてレコード.ナンバーはACME003-1983となっています。

私は余りZEPのブートには詳しくはないですが,聞く限りではB面のDAZEDに行くまでの4曲が他の流れとはまったく別物であり時代的にも,また音質も違い,どう考えてもWHOLE LOTTA LOVEから展開するオールド.ロックンロール.メドレーの一貫のような気がしてなりません。
また時代的には70年代前半頃のような気もしないでもありません。

それにアルバムには1968年10月16日とクレジットされてますが,いろいろと調べたところ,ZEPのマーキー.クラブでの初ステージは1968年10月18日となっているのですが?
単にクレジットの間違いなのでしようか?

 

◆九月さん

>FOUGHT MY WAY OUT OF DARKNESS

くーっ思わず遠い目をしてしまった。
これは「As Long As I Have You」のミスクレだったような…

 

◆改め:え〜と……さん

>タイトルは LED ZEPPELIN'S FIRST CONCERT AS THE:‘NEW YARDBIRDS’(表記通りにしました)
これ持ってますが、レーベルが昔よく見たブタですね、こっちのは。西新宿のブート屋で購入しました。
店の名前は……(思い出せませんが、有名なとこでした)。ジャケの王子はなぜか75年ころな感じですよね。
あとはK.Yさんが書かれてるとおりです。
20年くらい前ですかね〜。CDなどで再発されたのかどうかは???です。

>「As Long As I Have You」のミスクレだったような…
そのとおりですね。しかもここでは断片だけ。(途中からアドリブで展開するあたりの数分)
でも、鼻血もんの演奏です。わたし完全にブっとびました。震えました。イカレました。壊れました。
こんな演奏、後にも先にも、いまだにこのLPだけです。
あとで同じ曲をフィルモアなどいくつか聴きましたが、ぜ〜んぜん勢いが違うんですよ、ホントに。

「あ〜〜あああ〜あああ〜あああっあ〜」ってとこなんか、王子の声とギターがシンクロして、もう、自分は空を飛べるんじゃないかと錯覚したほどで(笑)。
この「KILLING FLOOR」もおっそろしかったなあ。しかも音質もそんなに悪くないような。(B面はラジオからのようなノイズがあったように覚えてますが。なので音源が違うのでしょうね)

 

◆Mac Fanさん

>1968年マーキー.クラブに於けるアナログ.ブートを買ったのですが,これは本当にマーキー.クラブでのライブなのでしょうか?

これはルイス・レイのLIVE本によれば、1969年4月26日、Winterlandでのライブのようですよ。このブートは、今と違って正確な演奏日がまだまだはっきりと検証されていない頃に出たのもので、僕もこれ持っていました。でもマーキーじゃなかったと知って、売ってしまいました(この日のブートCDはすでに持っていたんで)。白黒のへたくそなイラストが(がんばって?)描かれていましたね。マーキーの68年のライブの音源は今の所存在していないようです。とりあえず、おそらく正しい情報ということで。


zoso_ledzep4yyさんより

関係のない話にはなりますが上記URLのアルバム毎のリハーサル&アウトテイク&別リミックスの中から興味深いモノを下記リンクを貼っておきます。

When The Levee Breaks (Alternate Mix and Vocals)
http://sessions.led-zeppelin.us/media_files/LZ04/When%20The%20Levee%20Breaks%20-%20Alternate%20Mix%20and%20Vocals.ram

Out On The Tiles (No Vocals)
http://sessions.led-zeppelin.us/media_files/LZ03/Out%20On%20The%20Tiles%20-%20No%20Vocal.ram

Fool In The Rain Drum Take (With Bonzo Intro)
http://sessions.led-zeppelin.us/media_files/LZ09-ITTOD/FITR_drum_track.ram

All My Love (Alternate Mix)
http://sessions.led-zeppelin.us/media_files/LZ09-ITTOD/All%20My%20Love%20(alternate%20mix)%20.ram

Four Sticks (No Vocals)
http://sessions.led-zeppelin.us/media_files/LZ04/Four%20Sticks%20-%20No%20Vocal.ram

↑ボーカルも演奏も裸のままでやけに生々しいです。


◆観客さんより

>いきなりベンチャーズ

71年のLA公演2日目(71・8・22)ですね。
Walk Don't Runをイントロとして1分くらいやってから、Immigrant Songが始まるんですよね。
とてもとてもかっこいいアレンジですが、出回っている音源は、いかんせん音質は悪いですね。こんなもののSBが発掘されればいいんですけどね。


DISK HEAVEN

http://www.rockcollectorscd.com/の買い方が解らないと思ったら、その昔とある雑誌からブートの事で集中砲火をあびてそれ以来、慎重にやっているからだそうです。(^^;;; まあ、海賊アイテムなので何を言われても仕方ないかと思いました(^^;;;。で、ZEPPELIN商品も取り扱っているので簡単にメールを下に転載しておきます。

order@diskheaven.com


SHOUT THAT LOUD

◆ミッチーさん

『SHOUT THAT LOUD』ELECTRIC MAJIC MSG 9/19 1970を購入しました。
音質的に見るとそれ程よくありませんが、演奏面でいうとパーシーのシャウトが凄く、また、演奏曲も『ブルーベリーヒル』や『アウト・オン・ザ・タイルズ』も演奏されており、ブートの定番『ライブ・オン・ブルーベリーヒル』を連想させますが、それ以上に『ホール・ロッタ・ラブ』のロックンロール・メドレーで色々な曲が飛び出すは、最後には『ハウ・メニー・モア・タイムス』が飛び出すは、で聴いていてぶっ飛びました。(笑)
ブート本の解説によるとこの日はジミ・ヘンが亡くなった次の日らしいです。
そのことについてもパーシーがステージで言及しています。異様にテンションが高いこのライブ、ブート中級者にはお勧めです。
是非機会があったら聴いてみて下さい。


One More For The Road

◆まっちゃん

1970.09.19 2nd show
皆さんご存じかと思いますが、この間、このサイトを見つけて、こんな素晴らしいショーが聞けるなんて!とかなり嬉しくなりましたので、誰かに伝えたく書き込みました。。
知らなければ見てビックリ!
http://zeppelin001.free.fr/concert_1.html



◆dsugaさん

っちゃんさんのおかげで1970.09.19 2nd showを聞くことができました。ありがとうございました。ところでタイトルがOne More For The Roadですが、最近ちょっと前に出たshout that loudとは別ソースでしょうか?どなたかご存知の方お教えください。


◆かまちゃん

「shout that loud」と聴き比べてみたところ、「One More For The Road」は「shout that loud」と同じソースのようです。
しかし、ミックスが違うようで、曲にもよりますが、「One More For The Road」の方が若干コンプが強くかけられているような気がします。
また、“Whole Lotta Love”の頭の部分は「One More For The Road」では右寄りでしたが、「shout that loud」では中央にきています。
そして、どっちが正しいのか分かりませんが、disc2ではピッチの違いにより、「shout that loud」の方が1分ほど短くなっています。


LIVE ON BLUEBERRY HILL

東京限定さん

先日、中古屋でZEPのブートLIVE ON BLUEBERRY HILL-LIVE AT LOS ANGELES FORUMを発見し、衝動買いしました。
ZEPブート初体験だったのですが、当時にしてはもの凄く音質がいいなぁ〜と思いました。
もちろん演奏も最高です。

本題は、この作品に関してなんですが、この作品何種類か出回っていますよね??
私が買ってきたのは、ジャケットは両端が黄色で、有名なジャケットの所は赤みがかった白黒みたいな感じです。
2CDで、CD-Rではなくプレス盤です。
発売元はSEAGULL RECORDSです。
ネットで自分なりに調べましたが、この作品に関して詳しいことがわかりませんでした。
どなたかご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

収録曲です
CD1
1.Immigrant Song 3:25
2.Heartbreaker 6:26
3.Dazed and Confused 16:41
4.What Is What Should Never Be 4:28
5.Moby Dick 12:54
6.Communication Breakdown Medley 10:00
Communication Breakdown〜Good Times Bad Times〜For What It's Worth〜I Saw Her Standing There
7.That's the Way 7:08 (Bonus Track)
CD2
1.Since I've Been Loving You 6:58
2.Organ Improvisation 5:56
3.Thank You 7:01
4.Out on the Tiles 3:28
5.Blueberry Hill 3:54
6.Bring it on Home 9:30
7.Whole Lotta Love Medley 17:23
Whole Lotta Love〜Let that Boy Boogie〜Movin' on〜I've Got a Girl〜Some Other Guy〜Think It Over〜The Lemon Song
8.Bron-y-aur-Stomp 5:35 (Bonus Track)

 

◆K.Yさん

>東京限定さん。

今すぐZEPサイトBURN THAT CANDLE1970へGO!(笑)
懐かしいな,このアルバム。
私もあなたと同じモノを持っておりますが,演奏自体は非常に良い。
そんなことで,あなたがこのアルバムを買ったのは大正解。

この頃は前年からの殺人的ライブ.スケジュ−ルのおかげで各自の腕前も確実に上がり,翌年70年代に入った彼等には余裕も出来,それに各自が持ち寄ったアイデアも豊富で,それゆえサ−ドアルバムの構想,また今後に展開するライブに於いて今までにライブで消化してきた楽曲に対するリズムの変化,またアレンジ等に変化が起こり,正に彼等は全盛期を迎えようとしている。それがこのアルバムだと思う。

 

◆かまちゃん

以前、東京限定さんのおっしゃっていたブルーベリーヒルはこれですね↓
http://www.zeppelinart.com/sharefiles/browse.asp?dir=1970%2F09%2D04%2D70+los+angeles%2Flive+on+blueberry+hill+%28seagull%29

これは、曲順がバラバラである上に、あまり見かけないレーベルなので、おそらくコピー盤だと思います。
有名なレーベルのものはこちら↓に詳しく書いてあります、参考にしてみて下さい。

http://64.17.133.178/1970.htm#04-Sep-70L.A.

http://bootledz.com/6871.htm

ちなみに、僕が持っているブルーベリーヒルはLSD盤で、これはモノ録音とステレオ録音がいっしょになった4枚組みです。
これは今年に入ってから新品で手に入れたのですが、国内盤のHWWWより安い値段で買うことができました。
音質はモノ・ステレオ共に素晴らしく、大満足です。以前手に入れたブルーベリーヒルは捨てちゃいました(笑)


MUDSLIDE

◆しゅうさん

MUDSLIDEですが、こちらは1970年3月21日、カナダ ヴァンクーヴァーでのライヴです。この時期のブートには珍しいライン録で、鮮明な音質で聴けるのは魅力かもしれませんね。


10 DAYS Final Edition (ペイプラですが)

◆1月9日に生まれてさん

"10 DAYS FINAL EDITION"なるモノを買いました。96年の来日公演完全版(20CDと1Bonus DVD)で、24bidでリマスタリングされた最終リリースとのこと。
早速、聴いたところぶっ飛びました。その臨場感たるや8年前に会場で体感した音がそのまんま。
聞くところによるとJIMMYさんも所有しているとのことで、ずっと探してましたが、プレミアムが付いて高くて買えなかったのがやっと買えました。しかも、外箱や中ジャケは全てゴールドで豪華豪華!!DVDも95年の来日記者会見の映像など、Goodでした。
秋の夜長、暫く楽しめそう!!


THE FINAL OPTION 


◆しゅう さん

まだ CDが一般化する以前に、ZEPPの代表的なブートを一まとめにした LP72枚組の BOX SET です。
ちなみに 収録されてるアルバムは以下の通りだったと思います(もしかしたら抜けがあるかもしれません)。

・ALPHA & OMEGA
・FOR YOUR LOVE
・MA KUNDJU
・BERDU
・BLUEBERRY HILL
・GOING TO CALIFORNIA
・BONZO’S BIRTHDAY PARTY
・3 DAYS AFTER
・MUDSLIDE
・BBC,CARNIVAL
・LIVE IN TOKYO
・SEATTLE
・CENTRAL PARK
・CENTRAL PARK 2
・LISTEN TO THIS EDGE
・DUCK WALK & LASERS
・IN PERSON
・IN CONCERT
・LIVE ON THE LEVEE
・CUSTARD PIE
・214
・207.19
・WINTERLAND
・WHITE SUMMER
・SWEET JELLY ROLL
・LIVE IN OSAKA
・STRANGE TALES FROM THE ROAD
・BADGE HOLDERS VOL1
・THE BEST OF LED ZEPPELIN T,U

タイトル名はあくまでも、アナログ時代に準拠してますので、中にはCD化の際にタイトル名が変わってる物があるかもしれません。私がこれを買ったのは'86年で これが私が買ったZEPPの最初のブートでした。当時 約¥十●万で買いました。これでも、これに収録されてるブートを単品で揃えるよりも安かったと思います。これが市場に出回ってたのは、たぶん'87年くらいまでで、これ以後 CDが一般化した後は全く見なくなりました。
私がそもそも このブートを購入したのは、アナログ時代からZEPPのブートは数百タイトル出てましたから、それらを全て揃えるのは無理と思い このBOX SETでZEPPのブートを済ませる積もりで買いました(でも、結局これだけで済みませんでしあたが・・苦笑)。
ちなみに、このBOX SETは3年半前に手放しました(他のアナログ盤のブートもいっしょに手放しました)。理由は、当時 出ていたZEPPのブートはCDでだいたい買い揃えていたので、これをこれを聴く機会が全んど無くなったのと、CDのコレクションがかなり増え、これらを置くスペースが無くなったためです。


Bootlegs of Led Zeppelin
 
 これはサイトを開いた1999年当時のいただきものの資料です。エリック氏のデータに一部追加修正だそうです。
URL 
http://www.geocities.com/SunsetStrip/Palms/2095/

Led Zeppelin Audio List
All on CD unless noted otherwise
12/30/68 Spokane, Lp Alpha & Omega (RSR)
1/9/69 San Francisco, .5 Casette SB 8
1/10/69 San Francisco, Lp, For Your Love (RSR/International) G.
1/11/69 San Francisco, Birth Of The Gods (Balboa) 33 Min SB 10
1/12/69 San Francisco, California 69, (Lemon Song)
1/23/69 Boston, Boston Tea Party, (A&ERD&C)
2/2/69 Toronto, The Rockpile Canada (Totonka)
2/2/69 Toronto, DAT 2nd gen from master
2/14/69 Miami, Yellow Zeppelin (Tarantura)
3/13/69 Copenhagen, Danish TV Video Soundtrack Ex
3/13/69 Copenhagen, Many More Early Times (Insect) 35 Min Aud 5
3/15/69 Stockholm, Many More Eraly Times (Insect) 22 Min Aud 8
3/16/69 London, DAT 1st gen from master
3/25/36 Staines, Supershow Video Soundtrack Ex 9 min
4/16/69 London, Secret History Of Led Zeppelin Sb 10 19 Min
4/25/69 San Francisco, California 69 (Lemon Song) 26 Min.
4/26/69 San Francisco, Psychedelic Explosion (TDOLZ)
4/27/69 San Francisco, American Beauty (Tarantura) Sb 9
4/27/69 San Francisco, 3rd Gen from master
6/15/69 London, 2 Lps, Winterland (RSR/International) Vg.
6/16/69 London, BBC (Last Stand Disc) SB 10
6/24/69 London, Secret History Of Led Zeppelin Sb 10 13 Min
6/27/69 London, Another White Summer (Big Music) 52 Min Sb 9
7/15/69 West Allis, Wisconsin, Stroll On (TDOLZ)
7/16/69 Cleveland, Cleveland 1969 (TDOLZ)
8/31/69 Dallas, Plays Pure Bob (Tarantura) Aud not SB 6
8/31/69 Dallas, Texas International Pop Festival (Last Stand Disk) SB 9
9/5/69 Paris, Tous En Scene Video Soundtrack 12 Min Ex
11/7/69 Kansas City, Birth Of The Gods (Balboa) Aud 3
11/69 Olympic Studios, Jennings Farm Blues (Scorpio) Sb 10 23 Min

1/9/70 London, Lp, Strange Tales From The Road (RSR/International)
1/9/70 London Video Sountrack 45 Min VG
1/9/70 London, Royal Dragon (Tarantura)
2/24/70 Helsinki, Toccata & Fugue (Tarantura)
2/28/70 Copenhagen, The Nobs (Tarantura) Aud
2/28/70 Copenhagen, 3rd/master
3/12/70 Montreaux, Were Gonna Groove 71 Min Aud 7
3/21/70 Vancouver, Mudslide (Flying Disc) Sb 7
3/27/70 LA, LA Jive And Rambling Mind (Holy Grail) 7
4/7/70 Raleigh, Groove (Tarantura)
4/9/70 Tampa, First Choice (Sugarcane) 86 Min Aud 7
4/28/70 London, BBC (Last Stand Disc)
5/70 Bron-y-Aur, Tribute To Johnny Kidd And The Pirates
6/28/70 Bath, Bath 1970 (Le Mon)
5/70 Headley Grange, Studio Daze (Scorpio) Sb 10 20 Min
8/31/70 Milwaukee, Scat (TDOLZ)
8/31/70 Milwaukee, 5th gen from master
9/2/70 Oakland, Live On Blueberry Hill II (Tarantura)
9/2/70 Oakland, 3rd gen from master
9/4/70 LA, Blueberry Hill Pts. 1 & 2 (Triangle) 120 Min Aud 8
9/4/70 LA, Live On Blueberry Hill (Cobla)
9/6/70 Honolulu, Box Of Tricks (Red Hot) 74 Min Aud 7
7/7/70 Boston 207.19 (Cobla) Aud 5+
12/72 Headley Grange, Another 4 Symbols (Tarantura)

3/25/71 London, BBC (Last Stand Disc) Sb 10
3/25/71 London, BBC (Antrabata)
6/3/71 Copenhagen, 2nd European Tour (Whole Lotta Live)
6/3/71 Copenhagen, 3rd/master
7/5/71 Milan, Lp, Central Park 69-Milan 71
8/21/71 LA, 7th American Tour (Whole Lotta Live) 125 Min Aud 6+
9/31/71 Orlando, 2 CDs Welcome To Disneyland
9/4/71 Toronto, Jenning Farm Blues (Scorpio) Sb 8 48 Min
9/7/71 Boston Listen To Me Boston (Tarantura)
9/9/71 Hampton, One More Daze (Dynamite Studio) 40 Min Sb 8
9/9/71 Hampton, Inspired (Antrabata) 2nd Gen 1 casette 100 Min
9/13/71 Berkely Going To California II (Tarantura)
9/14/71 Berkeley, Going To California (Electric Junk) Aud 8
9/14/71 Berkely, Going To California, (Cobla) Aud
9/23/71 Tokyo, Reflections From A Dream (TDOLZ) Aud 7
9/23/71 Tokyo, Live In Japan (Last Stand Disk) Aud
9/24/71 Tokyo, Light And Shade (TDOLZ) Aud 7
9/24/71 Tokyo, Live In Japan (Last Stand Disk)
9/27/71 Hiroshima, Live In Japan (Last Stand Disk
9/28/71 Osaka, 3rd gen from master
9/28/71 Osaka, Live In Japan (Last Stand Disk)
9/29/71 Osaka, 2 Lps, Live In Osaka (RSR/International) Ex.
9/29/71 Osaka, Complete show sourced from vinyl and 2 tape sources
9/29/71 Osaka, Live In Japan (Last Stand Disk)
9/29/71 Osaka, Air Raid (Discurios)
9/29/71 Japan Tour'71(BUG-132)

2/19/72 Adelaide, Voo Doo Drive (Tarantura) 96 Min Aud 7
2/20/72 Melbourne, Austrailian Tour Pt. 1 (Black Cat) 86 Min Aud 5
2/27/72 Sydney, Austrailian Tour Pt. 1 (Black Cat) 37 Min Aud 2
2/29/72 Brisbane, Austrailian Tour PT. 2 (Black Cat) Aud 2
5/27/72 Amsterdamn, Dancing Bear (Tarantura)
5/72 Island Studio, Studio Daze (Scorpio) 25 Min Sb 10
6/7/72 Montreal, Red Snapper Deluxe (Balboa) Aud 5
6/7/72 Montreal, 3rd gen from master 6+
6/9/72 Charlotte, Compositions (Tarantura)
6/11/72 Baltimore, Baltimore 1972 (Immmigrant) Aud 6
6/15/72 Uniondale, 4th gen from master
6/22/72 San Bernadino, Berdu (Cobla) Vg.
6/22/72 San Bernadino, Route 66 (Tarantura)
6/25/72 LA, Route 66 (Tarantura)
6/25/72 LA, A Night At The Heartbreak Hotel (Missing Link)
6/27/72 Long Beach, Studio Daze (Scorpio) Sb 10 9 Min
10/2/72 Tokyo 2 Lps, Live In Tokyo (Toasted) Ex.
10/3/72 Live In Tokyo,Budokan
10/4/72 Osaka, Stand By Me (Apollonia) Aud 7 110 Min
10/5/72 Nagoya,Squeeze Me (ASS)
10/9/72 Osaka, Stand By Me (Apollonia) Aud 5 37 Min
10/9/72 Osaka, DAT Clone from Magical Dreams (Wyvern)
12/22/72 London, Riot House (Cobla) 138 Min

1/5/73 Stoke, The Stoker (Tarantura) SB 8+
1/14/73 Liverpool, Good Evening Liverpool (Blizzard) Sb
3/14/73 Nurenberg DAT 3rd gen from master
3/16/73 Vienna, Led Poisoning (Cobla)
3/22/73 Essen, Essntial Led (Flying Disc) SB 55 Mins. 9
3/24/73 Offenbach, 3 Lps Custard Pie (RSR/International) Vg
3/24/73 Offenbach, Sweet At Night (TDOLZ)
5/5/73 Tampa, First Choice (Sugarcane) 25 Min
5/13/73 Mobile, Night Flight (Metal Mania) Sb 8
5/13/73 Mobile, Best Of Tour 73 (Dynamite) 23 Min SB 9
5/13/73 Mobile, Going Mobile (Midas Touch) SB
5/14/73 New Orleans, DAT Clone of The Drag Queen (Tarantura) SB
5/17/73 Seattle, 2 Lp (TMOQ) Ex.
5/18/73 Dallas, Thunder Rock (Great Dane) 142 Min Sb 8
5/19/73 Fort Worth, The Butterqueen (Unbelievable) 85 MIn Sb 8
5/19/73 Fort Worth, Tympani For The Butterqueen (Midas Touch) SB 100 min.
5/31/73 LA, Bonzo's Birthday Party (International Submarine) Aud 5
6/2/73 San Francisco, The Butterqueen (Unbelievable) 30 Min
6/2/73 San Francisco,Takka Takka (Tarantura) Ex
6/3/73 LA, Three Days After (Cobla) 183 Min
7/6/73, Chicago, Razed And Confused (Chapter One)
7/15/73 Buffalo, Where The Zeppelin Roam (Midas Touch)
7/17/73 Seattle, Best Of Tour 73 (Dynamite) 23 Min Sb 9
7/17/73 Seattle V1/2 1 gen from Cobla 2 Casettes Aud
7/21/73 Providence, LZ Rider (Tarantura) 8 Aud
7/28/73 NY, 2 Lp Duckwalks And Lasers (RSR /International) Ex
12/73-6/74 Headley Grange, Tribute to Johnny Kidd And The Pirates (Scorpio) Sb 8

2/6/75 Montreal, 2 Lps, Legerdomain (TAKRL) Vg.
1/21/75 Chicago, 2 Lps, (RSR/International) Vg.
2/12/75 NYC, Heartbreakers Back In Town Vols. 1-2 (TNT) Aud 6
2/28/75 Baton Rouge, Bon Soir Baton Rouge (capricorn) 135 Min Aud 8
3/4/75 Dallas, Over The Hills And Far Away (Great Dane) 75 Min Sb 8
3/5/75 Dallas, 3/11/75 Long Beach 1.5 Casettes Aud
3/19/75 Vancouver Physical Vancouver (Tarantura)
3/20/75 Vancouver, Physical Vancouver (Tarantura)
3/21/75 Seattle, 214 & 207.19 (Cobra Standard) Aud 7-9+
3/25/75 LA, Crazed and Bemused
3/27/75 LA, Psychical Graffiti (Flying Disc) Aud 7
4/9/77 Chicago, LPs, Strange Tales From The Road (RSR/International)
5/17/75 Earl's Court, Join The Blimp (Tarantura) 7 Aud
5/18/75 Earl's Court, Argenteum Astrum (Tarantura) 7 Aud
5/23/75 Earl's Court, Welcome To The Show (TDOLZ) 8 Aud
5/24/75 Earl's Court, Arabesque And Baroque 4th Night (Antrabata) 8
5/24/75 Earl's Court, Earl's Court 75 (Great Dane) Sb 8
5/25/75 Earl's Court, Buck Rodgers (Tarantura) 7 Aud

4/19/77 Cincinnati, 2nd gen from master
4/23/77 Atlanta, 3rd gen from master
4/27/77 Clevland, Destroyer Remastered Sb 9
4/28/77 Cleveland, DAT 3rd gen from master
5/22/77 Fort Worth, Song Of The South (Capricorn) 60 Min Aud 7
6/11/77, NY Video Soundtrack 60 Min Vg
6/14/77 NY, LPs, Strange Tales From The Road (RSR/International)
6/3/77 Tampa, Lps Strange Tales From The Road (RSR/International0
6/21/77 LA, Listen To This Eddie Pts. 1-3 (Silver Rarities) Aud 9
6/23/77 LA For Badgeholders Only (Cobla) Ex.
6/25/77 LA, Budgeholders Pts. 3-4 (Live Experience) 132 Min Aud 7
7/24/77 Oakland, 3Lp Alpha & Omega ((RSR International) VG
7/24/77 Oakland. Seventh Heaven (Immmigrant)

5/78 Clearwell Castle, Bizarre (Tarantura)
12/78 Polar Studios Stockholm, Studio Daze (Scorpio) 8 Min Sb 10
7/25/79 Copenhagen, 3 Lps, Copenhagen Warm Ups (Geico Suzuki) Vg.
8/4/79 Knebworth, 1st gen from master, alt source
8/11/79 Knebworth, Knebworth 1979 (TNT Studio) 141 Min Aud 8

6/29/80 Zurich, Swiss Made (Turtle) 85 Min
6/29/80 Zurich, A Good Hot One(Turtle)
6/30/80 Frankfurt, Hotter Than The Hindenburg (Rockin) Sb 8
7/7/80 Berlin, Bonzo At Last (Seagull) Sb 8
7/7/80 Berlin, Heineken (Tarantura) SB 8
9/80 Final Rehearsal Lps, Strange Tales From The Road (RSR/International)

Radio Shows
Riverside Blues, TOP GEAR ,Recording Live for BBC,1969
The Final Chapter, Hosted by Jason Bonham (Westwood One) 6 Cds
5 CD Box Sets
Uncensored
Through The Years
Another Trip

LPs
Flying High 2 Lps (White Knight)4/27/69 San Francisco Ex.
69 Live Rarities, New Yardbirds (After Hours) London 6/27/69 Vg.
London 1969 (Accord) 6/27/69 London Ex
LA Forum 2 Lps (LZ1234) 9/14/71 Berkeley VG
Persistance 2 Lps (Roon Dog) 6/2/73 San Francisco Ex.
Legerdomain 2 Lps(TAKRL) 2/6/75 Montreal Vg.
Copenhagen Warm Ups 3 Lps(Geiko Suzuki) 7/25/79 Copenhagen
Final Option 70 Lp Box Set Containing
Alpha & Omega, Spokane 12/30/68 & Oakland 7/24/77 G/VG
BBC Broadcasts, London 3/25/71, Vancouver 3/21/70, and London 6/24/69 Ex
Berdu, San Bernadino 6/22/72
Best Of Led Zeppelin Vol 1 & 2 Various
Bonzo's Birthday Party, LA 5/31/73 Ex
Carnival, BBC 1969 and 1971 Ex
Central Parl 69, NY 7/21/69
Central Park 69/Milano 71
Custard Pie, Offenbach 3/24/73 Vg.
Duckwalks and Lasers, NY 7/28/73 and Fort Worth 5/22/77 Ex/Vg
V 1/2, Seattle 5/17/73 Vg
For Badgeholders Only, LA 6/23/77 Ex.
For Tour Love, Fillmore West 1/10/69 G
Going To California, Berkeley 7/17/71 Vg.
In Concert, NY 2/12/75 Vg
In Person, NY 2/12/75 Vg
Listen To This Eddie, LA 6/21/77 Ex
Live In Osaka, Osaka 9/29/71 Ex.
Live In Tokyo, Tokyo 10/2/72 Ex.
live On Blueberry Hill LA 7/4/70 Vg.
Live On The Levee, Chicago 1/21/75 VG
Mudslide, Vancouver, 3/21/70
Mukundju, Tampa 4/9/70
Strange Tales From The Road Including
*Roayal Albert Hall 1/9/70
*Chicago 4/9/77
*Death Wish 2 outtakes
*P. J. Proby Session
*Tampa 6/3/77
*MSG 6/14/77
*Alexis Light Orchestra with Jimmy Page, Nottingham 6/5/84
*Final Reahersal Sept. 80
*Honeydrippers, SNL 84
*John Paul Jones, Spaghetti Junction With Jimmy Page
*Osaka 9/71
Sweet Jelly Roll, Cleveland 4/27/77 Ex
214, Seattle 3/21/75 VG
Three Days After, LA 6/3/73 Vg
207.19, Seattle 3/21/75 and Boston 7/9/70 Vg
White Summer, London 4/25/69/ Ex
Winterland, London 6/15/69 Ex.

 

ブートレッグ検索の参照サイト
Zeppelin Tape Traders
Yosuke's Zeppelin Bootlegs
Eric's Led Zep Tape Trading Page
Brett's Zep-Tape Trading List

 次々と出てるブートDVDの一部ですが・・・

KNEBWORTH FINAL CUT
The Song Remains The Same
Celebration Day
Black Dog
Nobody's Fault But Mine
Over The Hills And Far Away
Misty Mountain Hop
Since I've Been Loving You
No Quarter
Hot Dog
The Rain Song
White Summer / Black Mountain Side
Kashimir
Trampled Underfoot

Sick Again
Achllles Last Stand
Guitar Improvisation
In The Evening
Stairway To Heaven
Rock And Roll
Whole Lotta Love
Communication Breakdown

Kashimir
Trampled Underfoot
Sick Again
Heartbreaker
Knebworth

Aug/11/1979

Aug/14/1979

HEAVY METAL  KINGDOME

The Song Remains The Same
The Rover Intro/Sick Again
Nobody's Fault But Mine
Over The Hills And Far Away
Since I've Been Loving You
No Quarter
Ten Years Gone
The Battle Of Evermore
Going To California
Black Country Woman
Bron-Yr-Aur Stomp

White Summer
Black Mountain Side
Kashmir
Out On The Tiles/Moby Dick
Guitar Solo
Achilles Last Stand
Stairway To Heaven
Whole Lotta Love
Rock And Roll

Seattle,Washington 7.17.1977    

EARLY VISIONS Mama Don't Want To Skiffle〜Interview〜Cottonfields
Train Kept ARollin'/ Dazed And Confused / Goodnight / Sweet Josefine
COMMUNICATION BREAKDOWN
DAZED AND CONFUSED
Communication Breakdown / Dazed And Confused /Babe I'm Gonna Leave You / How Many More Times
Communication Breakdown / Dazed And Confused /
WHOLE LOTTA LOVE
We're Gonna Groove / I Can' Quit You / White Summer〜Black Mountain Side / Whole Lotta Love / Communication Breakdown /
C'Mon Everybody / Long Tall Sally
White Summer〜Black Mountain Side
Immigrant Song
Whole Lotta Love / Rock And Roll / Let's Have A Party / Press Party In Sydney
Immigrant Song
Immigrant Song / Heartbreaker / Black Dog / Dazed And Confused /Stairway To Heaven /
JIMMY PAGE 1957
YARDBIRDS 1967
Promo 1969
Stains 1969
DANISH TV 1969
PARIS TV 1969
Bear Club 1969
TEXAS POP FESTIVAL DALLAS 1969
ROYAL ALBERT HALL 1970
JIMMY PAGE AT JELIE FELIX SHOW 1970
HONOLULU HAWAII 1970
PRESS CONFERENCE IN NEWYORK 1970
MONTREAUX SWITZERLAND 1971
LA 1971
SYDNEY AUSTRALIA 1972
AMSTERDAM 1972
SAN BERNADINO 1972
LED ZEPPELIN THE FILM REMAINS THE SAME DISC 1
1.PRIS TV SHOW 1969
[AMERICAN TV VERSION]
LIVE AT 'TOUS EN SCENE' TV SHOW, ANTENN
CULTURELLE DU KREMUN BICETRE, PREIS, FRNCEJUNE 25, 1969
COMMUNICATION BREAKDOWN・DAZED AND CONFUSED・
COMMUNICATION BREAKDOWN [REHEARSAL]
2.SYDNEY AUSTRALIA FEB.27, 1972
LIVE AT SHOWGROUNDS, SYDNEY, AUSTRALIA FEBRUARY 27, 1972
INTERVIEW・LIVE FOOTAGE
3,KINGDOME SEATTLE JULY 17, 1977
LIVE AT KINGDOME, SEATTLE, WASHINGTON, U.S.A. JULY 17, 1977
ACHILLES LAST STAND・ROCK AND ROLL
4,LA FORUM MAR 24, 1975
[PRIVATE 8MM FILMS]
LIVE AT THE FORUM, INGLEWOOD, CALIFORNIA, U.S.A.
MARCH 24, 1975
5,ZURICH JUNE 29, 1980
[PRIVATE 8MM FILMS]
LIVE AT HALLENSTADION, ZURICH, SWITZERLAND JUNE 29, 1980

DISC 2
1,1972・73 TOUR DOCUMENT FILM
2,PARIS TV SHOW 1969
[EUROPEAN LONG VERSION]
LIVE AT 'TOUS EN SCENE' TV SHOW, FRANCE JUNE 25, 1969
COMMUNICATION BREAKDOWN [REHEARSAL]
COMMUNICATION BREAKDOWN・DAZED AND CONFUSED
3,SUPERSHOW 1969
LIVE AT BRITISH SUPERSHOW, STAINES, MIDOLESEX, ENGLAND
MARCH 25, 1969
DAZED AND CONFUSED
4,WHOLE LOTTA LOVE
IMAGE PROMO FILM
5,ACHILLES LAST STAND
BBC OLD GREY WHSTLE TEST IMAGE VIDEO CLIP
6,SUPER POP LED ZEPPELIN MONTREUX 1971
[DOCUMENT FILMS]
130min
EARL'S COURT LONDON ENGLAND MAY 24TH 1975 disc one
ROCK AND ROLL
SICK AGAIN
OVER THE HILLS AND FAR AWAY
IN MY TIME OF DYING
THE SONG REMAINS THE SAME
THE RAIN SONG
KASHMIR
NO QUARTER
TANGERINE
THAT'S THE WAY
BRON-YR-AUR STOMP
TRAMPLED UNDER FOOT

disc two
DAZED AND CONFUSED
(incl, ACHILESS LAST STAND)
STAIRWAY TO HEAVEN
WHOLE LOTTA LOVE
〜THE CRUNGE
〜OUT ON THE TILES
〜BLACK DOG
168min
PETER GRANT THE MAN WHO DID INDEED ボーナス映像に、ネブワース79年8月11日の「天国への階段」、完全初登場となる75年2月4日ナッソー・コロシアムでの「ロックン・ロール」プロショット ピーター・グラントのヨーロッパのテレビで一度だけ放送されたドキュメンタリーで、ピーターグラントにスポット当てているものの実質レッド・ツェッペリン・ストーリーといえる内容で、初登場となる貴重なインタビューや写真、そしてライブ映像が収録されたアイテム。

60MIN



お絵かきをクリックするとトップページに戻ります

 

 


 

 

inserted by FC2 system